寄付金募集・ 寄付金返礼について

学校法人京都成安学園創立100周年記念事業寄付金のお願い

学校法人京都成安学園
理事長 小林徹

謹啓
時下、ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
平素は、本学園の教育・研究・社会貢献活動にひとかたならぬご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。衷心より、厚く御礼申し上げます。
学校法人京都成安学園は、大正9(1920)年、学祖・瀬尾チカが京都の地に成安裁縫学校を設立したことをもって発祥としており、お陰様で令和2(2020)年に創立100周年を迎えることとなりました。

この間、学園は幾多の困難を克服しつつ、建学の精神と学祖の信念を拠り所として、社会の要請に応える教育を展開し、4万人を超える卒業生を社会に送り出してまいりました。優秀な職業人として、あるいは良き家庭人として、広く社会を支える人として活躍されておられます。これも偏に卒業生や保護者、地域の皆様のご支援とご協力、そして学園運営に携わってこられた諸先輩方のお力添えの賜物であると心から感謝いたしております。

本学園は、創立以来100年にわたって培ってきた教育・研究の成果と資源を、滋賀県唯一の芸術大学である成安造形大学と、開園以来、学園発祥の地 京都府で幼児教育を展開している成安幼稚園に収斂して、大学の教育・研究・社会貢献活動、幼稚園の保育活動の一層の充実・発展を目指してまいります。

「芸術による社会への貢献」を基本理念(教育理念)とする大学におきましては、先進の知識・技能を身に着けた有為な人材を輩出することにより県内はもとより広く社会の負託にこたえること、「豊かな創造力と健やかな体、たくましい自立心を育てる」ことを基本理念とする幼稚園におきましては、開園以来90年にわたる確かな実績を基盤として地域社会と一体となった幼児教育を展開することが、それぞれに課された使命であるものと考えております。

このたび、学園創立100周年を迎えるにあたり、こうした崇高な使命をまっとうするため、教育環境の充実を目的として、大学及び幼稚園の施設を整備することとし、地域の皆様、同窓生や保護者の皆様、企業の皆様、教職員など本学園に縁のある皆様にご寄付をお願いする次第でございます。諸事ご多端の折誠に恐縮には存じますが、本寄付金募集の趣旨をご理解いただき、ご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

寄付金募集要項

寄付金の名称

学校法人京都成安学園創立100周年記念事業寄付金

寄付金充当記念事業
  1. 成安造形大学 クリエイティブキャンパス計画
    (新棟建設事業を含む)
    事業費 5億円
  2. 成安幼稚園 遊戯棟等建替事業
    事業費 2億円
寄付金目標額

1億円

寄付金の種類
  1. 個人 1口 5,000円
  2. 法人 1口10,000円
  3. 団体  金額は特に定めておりません。
  • 金額に関わらず、ありがたくお受けいたします。
  • 個人、法人とも、後述の税法上の優遇措置を受けることが可能です(任意団体は不可)。
寄付金募集期間

令和2年4月2日から令和3年3月31日まで
本寄付金は、本学園の教育環境の整備を目的とするものです。寄付金募集期間に関わらず、できるだけ長く継続的にご支援いただけますと幸いです。

ご寄付いただいた方への顕彰

ご寄付を賜りました方のご芳志に感謝し「払込取扱票」に記載されたご芳名を学園報「SEIAN」に掲載し、顕彰させていただきます。
ご芳名の公表等のご希望につきましては、「払込取扱票」に記入していただく欄を設けております。

お申し込み方法
  1. ゆうちょ銀行での振込
    別添の「払込取扱票」をご利用ください。振込手数料は無料です。
    • 「払込取扱票」は、申込書を兼ねていますので必要事項のご記入をお願いします。
    • 法人名でのご寄付につきましては、後述の「受配者指定寄付金」のご案内をお届けいたします。
  2. インターネットでの振込
    下記の「募金について」からお申込みください。
    各種クレジットカード、コンビニ支払、ペイジーが利用できます。
    • 本学園は、株式会社エフレジに収納代行を委託しております。

    寄付金のお申込み日ではなく、株式会社エフレジからの送金を本学園が確認できた日(着金日)が、寄付金の領収日となります。
    本学園着金まで2か月程度かかりますので、ご了承ください。12月にお申込みいただきました場合、本学園への着金が翌年1月になりますので、ご注意ください。

    個人情報の保護について
    ご寄付いただきました方の個人情報につきましては、本学園の規定に基づいて適正に管理いたします。また、寄付金に関すること以外の目的には使用いたしません。

ご寄付に関するお問い合わせ先 〒520-0248
滋賀県大津市仰木の里東四丁目3番1号
成安造形大学 総務課内 100周年寄付金募集事務局
077-574-2112(総務課直通) TEL 077-574-2111(代表)
FAX 077-574-2120

寄付金に対する優遇税制措置について

学校法人京都成安学園は、文部科学省から寄付金に関して「特定公益増進法人であることの証明書」の交付を受けております。また、法人からのご寄付については日本私立学校振興・共済事業団の「受配者指定寄付金」制度を利用することができます。そのため、ご寄付いただいた金額は、下記の基準により個人または法人の所得から控除され、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人でご寄付いただく場合

確定申告時に、「税額控除」の適用を受けるか、「所得控除」の適用を受けるかいずれか有利な方を選択することが可能です(どちらか一方の制度しか選択できませんのでご注意ください)。

1

税額控除(小口寄付の減税効果が大きくなります)

確定申告時に「公益社団法人等寄付金特別控除(税額控除)」を選択した場合、以下の式により算出された額が所得税から控除されます。

※税額控除対象寄付金とは、本学園ほか税額控除対象法人への寄付金額です。ただし、寄付金支出額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合は、40%に相当する額が税額控除対象寄付金となります。

2

所得控除(所得税率の高い方の減税効果が大きくなります)

確定申告時に「寄付金控除(所得控除)」を選択した場合、以下の式により算出された額が所得控除額となります。

※特定寄付金とは、本学園ほか特定公益増進法人等への寄付金額です。ただし、寄付金支出額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合は、40%に相当する額が控除対象寄付金となります。

法人でご寄付いただく場合

1

受配者指定寄付金(法人が寄付金を支出した事業年度において、寄付金の全額を損金算入できます)

ご寄付を日本私立学校振興・共済事業団に入金し、同事業団から寄付者の指定した学校法人へ配付す る制度です。寄付金を支出した事業年度において所得金額の計算上、全額損金に算入できます。ただし、損金算入の手続きには、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要となります。「寄付金受領書」の受領日は、同事業団が寄付金を受理した日となりますので、当該決算期に損金処理される予定の場合、諸手続きの関係上、決算日の2か月前までには本学園にご寄付をお振込みくださいますようお願いいたします。【同事業団への寄付金送金は、本学園を経由します。また、受領書についても本学園を経由し寄付者に送付いたします。】 「受配者指定寄付金」を希望される場合、日本私立学校振興・共済事業団宛の申込書が必要となりますので、別途ご送付いたします。

2

特定公益増進法人への寄付金(損金算入限度額があります)

ご寄付いただきました金額は、下記限度額まで損金算入が認められます。

(1)特定公益増進法人(本学園等)に対する寄付金の特別損金算入限度額の計算式(資本等のある法人の例)

※限度額を超える部分の金額は、下記の一般寄付金として損金算入できます。

(2)一般寄付金の損金算入限度額の計算式(資本等のある法人の例)

寄付金控除額の目安(個人の場合)

※減税額は個人により異なりますので、あくまでも目安です。詳しくは所轄の税務署でご確認ください。
税額控除の減税額目安
単位:円
寄付金額
課税所得金額
1万円 3万円 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
300万円 3,200 11,200 19,200 39,200 50,625 50,625 50,625 50,625
500万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 143,125 143,125
700万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 199,200 243,500
1,000万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 199,200 399,200
1,500万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 199,200 399,200
2,000万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 199,200 399,200
所得控除の減税額目安
単位:円
寄付金額
課税所得金額
1万円 3万円 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
300万円 800 2,800 4,800 9,800 19,800 29,800 49,800 99,800
500万円 1,600 5,600 9,600 19,600 39,600 59,600 99,600 199,600
700万円 1,840 6,440 11,040 21,100 41,100 61,100 101,100 201,100
1,000万円 2,640 9,240 15,840 32,340 65,340 98,340 164,340 329,340
1,500万円 2,640 9,240 15,840 32,340 65,340 98,340 164,340 329,340
2,000万円 3,200 11,200 19,200 39,200 79,200 119,200 199,200 399,200

寄付返礼品について

ご寄付を賜りました方のご芳名録を作成・保管し、末永く顕彰するとともに、感謝の意を込めまして下記の返礼品をお届けいたします。

返礼品
ご寄付金額
(1)
オリジナル
一筆箋
(2)
ローションパック
セット+佐伯チズ
氏サイン色紙
(3)
文化誌近江学
3年間無料贈呈
(4)
近江学フォーラム
個人会費3年間免除
(5)
版画作品
100,000円以上
(3種類のうちから1点)
50,000円以上
30,000円以上
⑵ ⑶ いずれかを選択
20,000円以上
(3種類)
10,000円以上
(2種類)
10,000円未満
(1種類)
  • 50.000円以上のご寄付を賜りましたときは、銘板にご芳名を記載し、成安造形大学新棟に掲示させていただきます(掲示のご許可をいただいた方のみ)。
  • (3)の文化誌近江学は、成安造形大学附属近江学研究所が発行する年刊誌で、近江に関する幅広い分野の第一人者が多様なテーマで「近江」の地域文化を内包する歴史と美を考察しています。初年度は既刊の最新刊「第12号」を即時謹呈いたします。その後、発刊後(毎年1月)すぐに最新刊をお届けしますが、「第13号」につきましては新型コロナウィルスへの対応による発刊延期のため、お届けは令和4年1月頃となります。ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • (4)の近江学フォーラムは、成安造形大学附属近江学研究所の研究・教育活動、文化振興活動に広く一般の方にも参加して頂くことを目的としており、1年をとおして1つのテーマを多角的に深く学ぶ活動を行っています。令和2年度は、新型コロナウィルスへの対応によりフォーラム事業を令和3年度まで延期して実施いたします。事業の延期により、ご寄付のお申込み時期にかかわらず、お申込み年度から令和6年度までの個人会費を免除いたします。
    なお、法人又は団体でご寄付いただいた場合は、代表の方を対象といたします。
  • (5)の版画作品は下記①から③です。入金確認後、先着順(着金順)で本学園より「版画作品希望票」お届けいたしますので、希望される作品を選択してください。なお、作品は十分な数をご用意いたしておりますが、希望者多数の場合は他の返礼品に変更させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

返礼品 (2)

ローションパックセット+佐伯チズ氏サイン色紙

返礼品 (5) - ①

今井祝雄 成安造形大学 名誉教授 版画作品
(シルクスクリーンに手彩色)

返礼品 (5) - ②

大野俊明 成安造形大学 名誉教授 版画作品
(シルクスクリーンに手彩色)

返礼品 (5) - ③

永田萠 成安造形大学 名誉教授 版画作品
(ジクレー版画)